MENU
ブログ管理者 よこぽよ
アマゾンプライムのヘビーユーザー。
サービスを使って気づいた事を発信。

・趣味の読書や映画鑑賞をした時のレビュー
・購入商品のレビュー
・ブログ運営に関すること
・雑記ブログ
PVアクセスランキング にほんブログ村
★【Amazonブラックフライデー 11/26 9:00~12/2 23:59まで】7日間★

アマゾンプライムとミュージックアンリミテッド【プラン・料金の比較】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
スポンサーリンク

アマゾンプライムとミュージックアンリミテッド【プラン・料金の比較】

Amazon Music Unlimited特徴。
この記事を読んでわかること。
AMU=Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)とは、月額料金を払うことで7500万曲以上の楽曲が聴き放題の音楽サブスクリプションです。

1アカウントにつき1つのプランに会員登録できます。

はじめて アマゾンミュージックアンリミテッド のサービスに申し込む場合は、30日間無料で体験できます。

会員登録プランは以下より選択できます。

まず、アマゾンミュージックアンリミテッドには、4つのプランがあります。

料金もそれぞれ異なります。

スクロールできます
個人プラン学生プランワンデバイスプラン(エコープラン)ファミリープラン
月額料金980円(プライム会員は780円)480円380円1480円

普段広告としてよく出て来たりサイトで紹介されているのは『個人プラン』が多いです。

しかし最近は『ワンデバイスプラン』や『ファミリープラン』も人気です。

アマゾンミュージックアンリミテッドに登録した人は【アマゾンミュージックHD】も無料で聴くことが出来るようになりました。

また、アマゾンプライムミュージックはプライム会員なら誰でも200万曲以上が追加料金なしで聴けるサービスのことを言います。

アマゾンミュージック【6つのプラン】それぞれの違いと特徴を順番にご紹介します。

月額980円で7500万曲以上の曲が聴き放題!プライム会員なら980円!【30日間無料体験あり】

個人プラン (普通のプラン)

アマゾンの中で一番利用している人が多いのが『個人プラン』になります。

アマゾンプライム会員は月額780円で普通の会員の人よりも200円安く登録出来るのでお得です。

色んな端末に同じアカウント登録(ログイン)し(10台まで)、聴くことが出来ます。

ダウンロード台数制限もありません。

個人プラン!プライム会員割引があるのは個人プランのみ♪
【個人プラン】特徴
  • 登録台数10台まで
  • ダウンロード可能台数制限なし
  • 同時ストリーミング再生可能1台
  • 980円(プライム会員は780円)
  • プライム会員は200円安く登録できる
  • Appleサブスクとして申し込みすると1080円になる
  • プライム会員は年会員になることもできる(7800円/年)2か月分お得

個人プランで注意すること①

同時ストリーミング再生ができないのに無理やり再生するとファミリープランに移行します。

これならOKです!

個人プランで注意すること②

Appleサブスクとして登録すると少し高くなる。

詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください↓

Amazon Music Unlimited個人プラン初回無料体験の登録はこちら↓

月額980円(プライム会員は780円

学生プラン

現在、大学、大学院、短大、専門学校、高等専門学校に在学中の場合、学生である証明書をアマゾンに登録すると使えるプランです。

アマゾンプライムスチューデント(Prime Student)とは異なります。

Amazon Music Unlimited学生プランの登録確認プロセスは、Amazon Prime Student会員の登録確認プロセスと異なります。
※Amazon公式ヘルプページ参照。

480円と安いですが、個人プランと同等のサービスが受けられるのでお得です。

登録方法は、SheerIDを登録時にアマゾンサイトで検索し手順を踏んで登録します。

在学証明書などでも登録が可能になります。

AmazonMusic設定』画面の「学生ですか?」からも登録出来ます。

学校がSheerIDの認証リストにない場合、専門学校や職業訓練校の一部はアマゾンミュージックアンリミテッド学生プランの認証対象ではない場合がありますが…

書類を提出し、加入資格が確認され次第アマゾンミュージックアンリミテッド(学生プラン)を使うことが出来ます。

SheerIDで認証されない場合、この中のどれかを提出する必要あり
  • 教育機関からの正式な在学証明書類(合格証は不可)
  • 現在の学期の時間割
  • 登録受領書または学費領収書
  • 現在実施中のクラスの成績証
  • 姓名が記載されており、現在の学期または過去3か月以内に学校が発行した書類。

在学中は4年間学生割引を利用可能です。

学生プラン
【学生プラン】特徴
  • 個人プランと同じサービスで利用可能
  • プライムスチューデントとは別なので別途登録が必要
  • 手続きが面倒だが認証されたら月額480円なのでお得
  • 在学中は4年間学生割引を利用できるというかなりお得プラン

お得なAmazon Music Unlimited学生プランの初回無料体験の登録はこちら↓

月額480円(学生証の提出が必要です)

ワンデバイスプラン(エコープラン)

ワンデバイスプランとは名前の通り、登録した1台のデバイスのみで再生出来るプランです。

月額380円とミュージックアンリミテッドの中では一番安い金額で利用出来ます。

登録時のデバイスからしか聞けないので注意が必要です。

エコーを何台も持っている人は自分が聴きたいデバイスから登録しましょう。

もし登録デバイスを間違えてしまうと、アマゾンのカスタマーサービスに連絡して変更してもらう必要があります。

Fire TVから音楽聴く人も結構いるので、ワンデバイスプランがFire TVでも利用できるようになりました。

その為なのかエコープランという名前から、ワンデバイスプランに名前が変更になりました。

ワンデバイスプラン
【ワンデバイスプラン】特徴
  • 月会費が380円と安い
  • 登録した1台のデバイスからしか音楽を聴けない
  • ダウンロード再生不可
  • 登録デバイスを間違えたり変更したい場合はアマゾンに連絡する
  • エコープランからワンデバイスプランに名前が変わった
  • ワンデバイスプランはエコーだけじゃなくFire TVでも利用できる

ワンデバイスプランは今のところ『Amazonエコー』と『Fire TV 』にしか対応していないです。

スマホも対応してたらいいのに~(‘ω’)

ワンデバイスプランについての詳しい記事はこちら↓

ファミリープラン

4つのプランの中で1番高い(1480円/月会費)プラン。

複数のアカウントで利用できます。

利用できるアカウントは6つまでです。

親アカウントの人が招待する形で登録することができます。(5人招待できる

複数台で同時ストリーミング再生可能なので、2台のエコーで同時に音楽かけてスピーカーにする使い方もありです。

親アカウントの人だけじゃなく、子アカウントも必ずアマゾンアカウントを作成する必要があります!
※同じアカウントで複数端末で同時ストリーミング再生がしたいだけで登録した人は例外。

子アカウントが招待を受け入れて初めて登録が完了。

子アカウントは支払い方法を入力する必要はありませんが、日本国内で再生しているということをAmazon.co.jpに登録する必要がありです。

そのため、アカウントの住所登録は必須になります。

住所を登録していないために、子アカウントの人がアマゾンミュージックアプリを開いても利用できないという自体になることも…。

Amazon Musicを使う時は住所登録が必須!!

ファミリープラン
【ファミリープラン】特徴
  • 月額1480円
  • プライム会員は2か月分お得な年会員になることも可能(年会費14800円)
  • 同時ストリーミング再生可能台数6台まで
  • 登録可能アカウント最大6つまで
  • アカウント毎にプレイリストを作ったりできる
  • ダウンロード可能台数制限なし
  • 登録デバイス台数不明…(10台までかな?)
  • Eメールまたはテキストメッセージで家族と招待リンクを共有することで、使える(招待URLのリンクを家族と共有)
  • 使う人は全員日本のアマゾンアカウントが必要(住所登録必須)
  • 13歳以上の家族を招待できると規約あるが特に年齢を入れるところはなし

ファミリープランに登録した後、他のアマゾンアカウントを招待する方法は以下です。

親アカウントが子アカウントを招待する方法①
  1. Amazon Musicの設定に移動し、家族を登録または削除するを選択
  2. コピーまたは共有を選択して、招待URLのリンクを家族と共有
  • 招待をEメールで送信する場合は、招待リンクを家族に送信
  • 電話で招待を送信する場合は、招待リンク付きのテキストメッセージを家族に送信

上の方法でうまくいかなかった場合、もしくはアプリから招待する場合は以下です。

親アカウントが子アカウントを招待する方法②
  1. スマホのAmazon musicアプリを開く
  2. 左上の歯車マークをタップし『設定』(Amazon Music Unlimited設定)を開く
  3. 『家族を管理する』をタップ
  4. 招待する人の、Amazonに登録しているメールアドレスを入力(再度入力してくださいのところも同じメアドを入力)
  5. 同意して、家族を招待するをタップ

13歳以上のご家族を最大5名まで登録できます。

この、年齢制限があるのはおそらく・・・以下です。

「同意して、家族を招待する」をクリックすることで、お客様は、ファミリープランにご家族を登録することによって、ご家族がそれぞれのアカウントを通じてAmazonで商品やサービスを購入できること、および、お客様がその購入代金および費用をファミリープランの会費の支払い方法を利用して支払うことに同意します。

↑『家族購入』に同意したことになる

上のちょっとわかりにくい同意文に同意することで子アカウントが親アカウントの支払い方法を使ってアマゾンの商品を買えたりできる様になるっていう、若干おそろしい(笑)・・・

なので、13歳以上のなるべく同居しているご家族とファミリープランに入るのが一番良いでしょう。

このシステムは『家族購入』というらしいです。

でも『家族購入』は携帯決済・Paidyにはいまのところ対応していないので、

心配な人は支払い方法をクレジットカード以外にしてはどうでしょうか?

Amazon Music Unlimitedファミリープラン初回無料体験の登録はこちら↓

月額1480円(6アカウントまで登録可能。プレイリストも分けれる)

アマゾンミュージックアンリミテッド支払い方法

支払い方法で使えるのは、『クレジットカード・携帯決済・Paidy』になります。

Paidyについてはこちら↓

Paidy公式サイト

Amazon Music Unlimitedで使える支払い方法
月会費もしくは年会費に使える支払い方法
  • クレジットカード(国内発行されたもの)
  • 携帯決済(ワンデバイスプランには使えない)
    個人プラン・ファミリープランからダウングレードした時のみ使用可能
    docomo・au・Softbank(Y!mobile含む)
    他の支払い方法との併用不可
  • Paidy(ワンデバイスプランには使えない)
    他の支払い方法との併用不可

ワンデバイスプラン(エコープラン)の支払い方法にはクレジットカードしか使えないと思っていた方が良いですね。

ただ、プラン変更した時には携帯決済も利用可能です。

★アマゾン以外の音楽サービスも気になっている方におすすめの記事↓

【ゆうきのサブスクライフ】より引用 @YukiSubsc

アマゾンプライムミュージックとアマゾンミュージックフリー

アマゾンプライムミュージック

アマゾンプライム会員なら、アマゾンミュージックアンリミテッドに入会せずとも200万曲以上の楽曲が聴き放題です。

パソコン、タブレット、スマホ、エコー、Fire TV Stickから聴くことが出来ます。

アマゾンプライム会員の家族会員の方は残念ながら聴くことが出来ません。

ただ、登録可能デバイスが10台までなので夫婦で同じアカウントで利用するなんてのもありかもしれません。

同時ストリーミング再生は出来ませんが、ダウンロードも無料で出来ます。
(ダウンロードにかかる通信料は自分持ち。Wi-Fiあるなら問題ないです)

よく、アマゾンプライム会員なので曲を聴いていたところ勝手にアンリミテッドになったという人がいます。

アマゾンプライムミュージック以外のアンリミテッドの曲も出てくるのですが無理矢理聴こうとするとアンリミテッドの登録になるので注意が必要です。

また、アプリを開いた時に出てくるアンリミテッドの広告で登録するボタンを押すことでも登録になるので注意してください。

プライムで聴ける♪
【プライムミュージック】特徴
  • アマゾンプライムの月会費だけで音楽聴ける
  • 200万曲以上の楽曲が再生可能
  • 同時ストリーミング再生可能台数1台
  • ダウンロード台数制限なし
  • 登録可能台数10台

アマゾンミュージックフリー

フリーはアカウントを作るだけで誰でも無料で音楽を聴くことが出来るサービスです。

使ってみると楽曲のスキップができないなど縛りはあります。

そうは言っても結構メジャーな曲も聞けたり、ラジオ(ポッドキャスト)等も聞けますのでお得です。

アマゾンミュージックフリー
【 アマゾンミュージックフリー 】特徴
  • アマゾンにアカウント持っていれば誰でも聴ける
  • クレジットカード登録する必要なし(支払い方法の登録不要)
  • 無料で聴ける数百のステーション
  • 数千曲の楽曲・ラジオ(ポッドキャスト)を無料で聴ける
  • HOT IN JAPANなどの無料で聴けるプレイリスト
  • 曲をスキップする際の回数制限がある
  • 楽曲のダウンロード不可

アマゾンミュージックフリーについてもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

アマゾンミュージックまとめ

アマゾンミュージックのプランは色々あったり支払い方法も様々なので、

利用する時にわからなくなることも多いかと思います。

今回ご紹介したアマゾンミュージックのサービスは6個です。

  1. アマゾンミュージックアンリミテッド個人プラン
  2. アマゾンミュージックアンリミテッド学生プラン
  3. アマゾンミュージックアンリミテッドワンデバイスプラン(エコープラン)
  4. アマゾンミュージックアンリミテッドファミリープラン
  5. アマゾンプライムミュージック
  6. アマゾンミュージックフリー

少しでも参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる