MENU
ブログ管理者 よこぽよ
アマゾンプライムのヘビーユーザー。
サービスを使って気づいた事を発信。

・趣味の読書や映画鑑賞をした時のレビュー
・購入商品のレビュー
・ブログ運営に関すること
・雑記ブログ
PVアクセスランキング にほんブログ村
【タイムセール価格!5000円オフ】Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき おすすめ電子書籍リーダー

Canvaで【線・矢印】を引く!ショートカットキー【四角】を作る!簡単素材探し方

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
スポンサーリンク

Canvaでシンプルな【線・矢印】を引く【四角】を作る!素材探し

Canvaの素材
Canvaくん

無料で使えるデザインツールCanva

Canvaトップ画面
Canvaトップ画面

ブログを書いている方は画像を作るのに使っている場合も多いと思います。

今日はCanvaで【四角・丸・線・矢印・テキスト(文字入力)】を効率的に表示させる方法についてご紹介します。

Canvaでよく使う基本的な素材
四角
矢印
テキスト

『検索すればすぐに出てくるだろう』と思ってはいるのですが…

時々、検索窓に何て入れたら良い忘れてしまうことがあります。ありませんか(;’∀’)?私だけ?

Canvaくん

【図形】って入れたら出てくるよ…!

チョリー

う、うん…。

よく使う素材として、Canva機能の「 いいね」や「フォルダに追加」として登録しておくことも可能です。

ですが…「いいね」や「フォルダに追加」をするほどでもないかなぁと思います。

今回は凄く簡単シンプルな素材なのになぜか検索に苦労するものを集めてみました。←苦労するのは私だけか!?^^;

Canvaで使える便利なショートカットキーもご紹介!

ショートカットキーCanvaで出てくるツール
R 長方形 Rectangle
C Circle
T テキスト Text
L Line

すでにご存知の方もいるかと思います。

また、今回アルファベットAーZまで試しましたが上記の4つのショートカットキーしかありませんでした。

この記事を読んでわかること
  1. サイズ調整可能な『丸・三角・四角』は【図形】と素材検索BOXに入力
  2. 線の太さを変えられる図形の作り方
  3. Canvaで使えるショートカットキーは【R・C・T・L】
  4. 伸び縮み可能な矢印は【L】のショートカットキーor【線】と素材検索BOXに入力
Canvaちゃん

早速始めていきます!

四角・丸は【図形】と検索

【図形】と入力すると色々な形が出て来ます。

しかし図形が思い出せない時があります。←私だけ?(^^;

四角や丸は【図形】と入力

【図形】が思い出せないなら「四角」や「丸」で変換すると出てくる様に文字登録するのも良いかもです(>_<)

最近は【四角】と入力すると変形可能な四角も出てくる様になりました。

こんなの知っていると思う方も多くいらっしゃると思います…。

以前は私の使いたい求めている四角(上の画像の様な四角)がなかなか出て来ませんでした。

ちなみに四角の線の太さは今のところ変えられないみたいです。

四角の太さを変えたい場合、線を繋げて四角を作り、その太さを変えることは出来ます。

四角を自作した

STEP
線を4つ作って繋げる

直線は「線」と検索すると出てきます。

もしくは「L」のキーボードをクリックしても表示されます!
※「直線」と入力すると微妙な検索結果でした・・・

4つの線を作って四角にする
STEP
作った四角を【グループ化】すると線の太さを変えることが出来る
作った線を全部選択すると右上に「グループ化」というのが出てくるのでクリック!
グループ化した方が図形として扱いやすいです。
STEP
左上に出てくるツールから四角の【線の色・太さ・種類】を変えられる
画像の下にある四角が今回作った四角です
Canvaくん

線を繋げて図形を作ると太さを変えられる!
無理にグループ化はしてもしなくても良いです…!

Canvaのショートカットキー

冒頭でもお伝えしましたが、Canvaにもキーボードを押すだけで使いたいツールが出てくるショートカットキーがあります。

「T」はテキストのTで、Adobe illustratorと同じなので使っている方も多いかも知れません。

私はCanvaでも使えることを最近知りました。

また、「C」はCircleのCで丸が出てきます!

L 」(線)T 」(文字)のショートカットキーは便利だと思います!

「T」はテキスト入力

「 T 」を押したら出てくる【テキスト入力】

「L」を入力すると出てくる線は矢印や点線も選択出来る

「素材」の検索BOXに「線」と入力すると出てくる線と同じ!

伸び縮み可能な【矢印】は【線】と検索

長さを変えたい時の矢印を出す方法

矢印を伸び縮みさせて使いたい場合は、「矢印」ではなくて「線」と検索BOXに入力することで表示されます。

「矢印」と入力すると以下が出てきます…。
また、下の画像に入力した「矢印」は全てCanva Pro(有料)です。

Canvaの矢印を検索した時の結果
※私がCanva Proに入っているから出て来たのかも知れません…!

左側のツール「素材」のところに合わせて「線」と検索すると矢印付きの線が沢山出てきます。

矢印付きの「線」は「太さ」も「長さ」も簡単に変えらるので便利!

「線」の太さだけでなく「点線」にしたりも出来ます。

「線先」「線末尾」「線色」も変更可能!

まとめ

今回覚えておきたい項目は主に以下の3つです。

  1. 丸・三角・四角は【図形】と素材検索BOXに入力
  2. ショートカットキーは【R・C・T・L】
  3. 伸び縮み可能な矢印は【L】のショートカットキーor【線】と素材検索BOXに入力
Canvaくん

色々覚えたな。

チョリー

これからもCanvaの効率的な使い方を学んでいきたいです。

よこぽよ

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

\ Canvaはスマホからもデザイン出来ます /

Canva-インスタストーリー,SNS投稿画像のデザイン作成

Canva-インスタストーリー,SNS投稿画像のデザイン作成

Canva無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる